はぐくみ葉酸は妊娠後も続けるべき?いつまで飲めばいいのか

はぐくみ葉酸は妊娠後も続けるべき?いつまで飲めばいいのか

はぐくみ葉酸は、妊活中の女性に人気ですが妊娠してからも続けるべきなのでしょうか。

 

妊活に欠かせない葉酸や豊富な栄養素がバランスよく配合されたはぐくみ葉酸ですが、どのくらいの期間続けると良いのでしょうか。

 

はぐくみ葉酸は妊娠後も必要!妊娠初期は特におすすめ!

はぐくみ葉酸は妊活中にたくさん摂りたい葉酸が手軽に補給できるサプリメントですが、妊娠後にも続けるのがおすすめです。

 

厚生労働省では、妊娠前から妊娠3か月までの間が最も葉酸が必要な時期であるとしています。

 

葉酸には細胞分裂やDNAの合成、造血作用などの重要な働きがある成分で、胎児の正常な発育に大きく関係しています。

 

妊娠してから3カ月間の妊娠初期と言われる時期には、胎児の脳や脊髄などが急成長しています。

 

葉酸はそのサポートをする成分なので、十分に摂取することが求められています。

 

妊娠が分かってからでは、胎児の脳や脊髄の成長が完了しているケースもあるので、妊娠前の妊活中から葉酸を積極的に摂ることが推奨されているのです。

 

妊娠初期に葉酸を十分に補給することで、神経障害児のリスクを軽減できます。
また、妊娠中期から後期にかけても葉酸はたくさん必要です。

 

妊娠3か月以降にも葉酸は、ママのお腹の中でどんどん成長する胎児と、そして母体にとってとても重要な栄養素です。

 

食事からでは十分に取れない葉酸や葉酸の働きをサポートするビタミンなどが同時に摂れるはぐくみ葉酸は、妊娠後にも継続して摂るのがおすすめです。

 

はぐくみ葉酸は授乳期まで続けて欲しい!

はぐくみ葉酸は、出産後の授乳期にも続けて摂るのがおすすめです。
母乳の元になっているのはママの血液ですが、この血液を作っているのが葉酸とビタミンB群です。

 

栄養価の高い母乳を作るためには葉酸やビタミンB群が不足してはいけません。 また葉酸には、産後の子宮のケアにも役立てくれます。

 

葉酸を十分に摂ることで、出産により傷ついた子宮の回復がスムーズになると言われています。

 

はぐくみ葉酸は、妊活中だけでなく妊娠初期から後期までの胎児の成長と母体の健康をサポートします。 また、母乳の質を良くして産後の子宮ケアにも役立つはぐくみ葉酸ですから、産後まで長く愛用するのがおすすめです。

このページの先頭へ